千葉県松戸市 オート98 バイク新車販売・バイク中古車販売・バイク修理・バイク買取・レンタルバイク・レンタルガレージ・バイクライフを徹底サポート!

プロテクションフィルム施工について

ガラスコーティングとは?

樹脂またはガラスパウダーを塗装表面に固定させる事で長期のコーティング効果を発揮するものです。
ガラスコーティングは施工方法も内容も塗装に非常に良く似ています。

 

ガラスコーティングは「汚れ落ちをよくするもの」であり、「傷防止」になるものではありません。
ガラスコーティングしてあれば水洗いだけでOKは間違いです。

 

傷防止に関しては、プロテクションフィルムをご検討ください。

 

ガラスコーティングの種類

ガラスコーティングは硬化させると高品質樹脂になる「樹脂ガラスタイプ
窓ガラスと同様の成分となる「ガラスパウダータイプ」の2タイプに分かれます。

 

樹脂ガラスタイプ(ピカピカレインなど)

 

長所
艶が出る・汚れ落ちはノーマルボディより良い・施工が簡単・錆を防止する効果がある・専用設備が無くても施工できる・皮膜を形成する・摩擦係数が低くなるので傷は入りにくくなる

 

短所
耐久性が低い・耐熱温度が低い

 

施工部位
上回り外装

 

施工方法
手塗り

 

重要ポイント
インターネットで大量売りをしているものは施工の意味がないほど濃度が薄い
それらは3か月ほどで消失する
基本的に触り心地はツルツル

 

ガラスパウダータイプ(CR-1 クォーツガラスコーティングなど)

 

長所
耐久性が高い・耐熱温度が高い・汚れ落ちが樹脂タイプよりはるかに良い

 

短所
艶が出ない(見た目は全く変わりません)・パウダーで皮膜を形成しないので錆防止にならない・摩擦係数が増えるので傷が入りやすくなる・専用設備が必要になる

 

施工部位
上回り外装・下回り

 

施工方法要
手塗り・ガン施工

 

重要ポイント
濃度が低いものは施工する価値がとても少ない
艶が出ない・錆も防止できない
基本的に触り心地はガラスパウダーなのでギシギシ(濃度の高いもの)

 

施工後の取り扱い方法

基本的にノーマルボディと同じ扱い方で問題ありません。

洗車後の水分を放置したままにすると、水道水に含まれるイオン成分の固着が起こる場合があり、水分が付着した場合、乾燥する前に速やかに水分を回収した方が良いです。

 

下回りにガラスパウダー10yearコーティングをかけている場合、
すべての洗車が終わったのち、取り切れていない油分(チェーングリス等)はパーツクリーナー等を布に塗布し、優しく拭き上げる方法を取ってください。

 

料金について

作業内容はお客様のお好みでご指定下さい。

 

 

など、細かい要望にお答えいたします。

 

例(税抜)

新車ネイキッド 研磨無し・上回りガラスコーティング 20,000円〜

中古車ネイキッド 中荒研磨あり・上回りガラスコーティング 45,000円〜

新車フルカウル 研磨無し 上回り・下回りコーティング 55,000円〜

新車フルカウル 仕上げ研磨あり 上回り・下回りコーティング タンクにフィルム施工 約85,000円〜(体が当たる部分のみフィルム施工)

新車 研磨無し フルフィルムコーティング 下回りガラスコーティング 約158,000円〜(ninjaH2)

 

※バイクの車種・形状により、施工料金は上下します。あくまで目安とお考え下さい。

 

プロテクションフィルムとは?

タンクやカウルを保護する透明の保護フィルムです。
非常に丈夫で透明度の高いフィルムを施工することにより、見た目を変えずにボディをキズから守ることができます。

 

プロテクションフィルム施工

 

プロテクションフィルムは、パッと見ただけでは貼り付けていることが分からないほど透明です。

 

コーティング剤とは違い、塗装面にフィルムを貼り付けることでキズから塗装面を守ります。このフィルムは収縮性があるので、湾曲した面にも施工が可能です。

 

タンクやカウルなどに施工することで、通常使用でもついてしまうキズから塗装面を保護します。

 

マスキング

磨き

 

施工前には洗浄・磨きを行い、細かいゴミも入らないように細心の注意を払いながら施工していきます。

 

完成

 

新車購入時やボディ状態の良いときにプロテクションフィルムを施工しておくことにより、ボディのコンディションを綺麗な状態で長期的に保つことができます。

また、バイクの売却時にはフィルムを剥がすことにより、新車時のボディ状態になるため、査定評価が非常に有利となります。

 

新車ご購入時にぜひご検討ください。

 

比較画像

上の画像はCB1100のタンクに右半分だけ施工した比較画像です。細かい傷も徹底的に磨き上げた後にフィルムを貼り付けています。また、プロテクションフィルムは自己修復する特徴がありますので、貼った後に細かい傷が入っても次第に目立たなくなっていきます。

 

料金について

プロテクションフィルムの施工の料金については、車両個体ごとに詳細に打ち合わせ後に決まります。お問合せを頂いても簡単には料金をお答えできませんので、予めご了承ください。